FC2ブログ

  • 2012年08月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年08月31日(金) 記事No.9
たとえば、今、割と疲れているのに、ブログを書き始めた時、

何となく、違和感がハートのあたりに感じられる。

疲れているのなら、早く寝なければならない。

早寝早起きは善いことだ。

遅くまで起きているのは悪いことだ。

そう判断して、遅い時間にブログを書いている自分を

責める声がする。


些細な事だが、似たようなことは毎日くりかえされている。

だから、今を生きれない。

過去の記憶、誰かから言われたことなどに縛られている自分。

誰かから言われたことを自分が言っていることと勘違いしていることも

気づかない。

そこで、観念浄化をしてみる。

すると、ハートの違和感が消える。

今にもっと集中できるようになる。

今まで幾度となく夜更かしするたびに

意識的にも無意識的にもくりかえされた善悪の判断という反応が消える。

1回の観念浄化が、一生くりかえしたかもしれない記憶の再生を止める。

そして、またひとつ操り人形の自分から本当の自分に近づく。

観念浄化の方法は、以下の無料の電子ブックを読んでみてください。

話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法
スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年08月25日(土) 記事No.8
たとえば、遅刻するとき、

すでに遅刻することが確定しているのであれば、

問題解決型でいくか、問題解消型でいくか

二通りの方法がある。

問題解決型は、最も受け入れてもらえそうな

言い訳を考える。

問題解消型は、そもそも遅刻を問題とする観念を

浄化する。

つまり、「遅刻してはいけない」という脅迫観念。

「遅刻は悪い。時間を守るのは善い」という価値観

これらを浄化すると、

そもそも問題なんてないんだということが腑に落ちる。

そうすると逆説的だが、言い訳するにも流暢にできる。

それは、本人が所詮大した問題ではない、というか

問題ですらないと心底思っているからだ。

対照的に自責の思いにがんじがらめにされた人は、

言い訳することにも罪悪感を感じ、うまくできない。

場合によっては、逆ギレしたり、

自己正当化の理由をまくし立て、問題をさらに大きくする。

何故か。

行動の始まりが、「遅刻は問題だ」で始まっているからだ。

その観念が実現し、お互いいやな思いをする。

善悪の観念を植え込まれたころには、

このルールを大切にすれば、社会で生きていけると教えられ、

ルールで自分を縛ることが自分の責任だと勘違いしてしまう。

実は、それが問題を生み、自分も他人もやな思いをすることになる。

これからは、問題が出てきたら、それを生み出したのは自分の責任だと

とらえ、それを自分の観念から消すのが本当の責任になる。

観念浄化のやり方は、↓

話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法

未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年08月23日(木) 記事No.7
人は、誰でも子供から大人に成長する過程で、

社会性という行動規範を身に着ける。

それは、社会で受け入れられるための

必要な手続き。

ただし、その過程で、脅迫観念が形成される。

しつけには、その方が一番手っ取り早い。

すると、いつの間にか、

使いこなす道具としてのルールに

使われるという悲劇が生まれる。

社会に受け入れられるために生きるのか

生きるために社会に受け入れられるのか

善悪の判断、脅迫観念、自己否定、固定観念。

知らず知らずに活力を奪われる足枷。

ただし、観念浄化でそれらの積年の負の遺産は

その長い積み重ねを考えると

いとも簡単に取り除かれる。

実践してみれば、それは実感できる。

“魔法の電子ブック”がインターネットで話題になってます!

今なら無料で読める「人生の創造主になる方法」


未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年08月21日(火) 記事No.6
息子がNARUTOという漫画の最新刊を買ってきた。

この漫画は非常に面白いので、ハマっている。

最新刊第61巻の中で、

イタチという忍者が

イザナミという幻術を使うシーンがある。

これは、繰り返し起こる出来事の無限ループに

相手を陥れる術だ。

そこから、抜ける方法をイタチが説明する。

「本来の己の結果を受け入れ、

逃げなくなったとき

おのずとイザナミのループは解ける・・・

自分以外の誰かに成り代わることを

やめれば・・・

ループから出ることは出来る」

自分意外の何者かになろうとして、

同じことを繰り返す一生か、

自分の全てを受け入れ、変わっていく一生か。

変化しようともがくことをやめ、

このままの自分でいいと受け入れた時に

変化が起こるというパラドックスが、

この幻術の種明かしだ。

観念浄化は否定していた自我を

許し、受け入れ、ゼロにもどすこと。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        ▼ 人生が変わる!現実が変わる! ▼

         人生上昇塾のインターネット講座

       「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース


 ■受講生の声■

 ・すべてが変わった!自分が在る価値は無限大だった!

 ・あ~ぁ、爽快です。大空を自由に飛びまわっている感覚です

 ・奇跡としか言い様がありません!心と身体に羽根が生えた様な気分

 ・気になっていたものが、全然気にならない自分になっていた


 ・20年以上悩み続けていたトラウマがたった30分でなくなった!

 ・10年間苦しんでいた対人恐怖症がたった3日が治ってしまった
 


 「心が変われば、すべてが変わる」

 それを証明したのが、この【講座】です。
人生上昇塾

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年08月19日(日) 記事No.5
会社をやっていると売上が上がらないのは大問題です。

この現実が変わらないのが問題だとふつう考えます。

しかし、問題は現実を変えようとすることだと、

このブログでは言っているわけです。

すると、

「じゃ、売上を上げようとしちゃいけないの?」

「みんな努力して売上を上げようとして、頑張ってる」

「やはり現実を変えようとしなければ、

努力をしなければならない、人生甘くない」

といった反応があるでしょう。

こうした反応に潜む良い悪いの判断、脅迫観念に、

気づこうとせずに、じたばた動きまわる場合が

多いのではないかと思います。

問題が起きた時、現実を変えようとする自我を見つめ

何が、問題を生み出しているのかを内観し、

そこにある脅迫観念を見つけ、浄化するなどということは、

時間の無駄だと決めつけるのがふつうです。

しかし、問題だという観念からスタートした行動は、

最後まで、その呪縛から解放されません。

問題が解決された(売上があがった)としても、

苦労しなければならない、努力しなければ結果は出せない

という脅迫観念をより強化し、将来にわたって、本人を

縛り続けるのです。

この信念の奴隷として自由を奪われて生きるしかない。

観念浄化は、そもそも売上が上がらないという事実に対する

自我の反応、恐怖、苦しみ、不安の原因を取り去ります。

その上で、もう一度、自分が問題だと思っていた事実と

向き合った時には、別の風景が見えているかも知れません。

「観念浄化で売上があがるか?」

 その答えは、

「解らない」です。

しかし、

「問題がなくなるか?」

 の答えは、

「なくなる」です。

詳しくは、以下の無料PDFを読んでみてください。





未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年08月18日(土) 記事No.4
問題とは、そもそも解決するものなのか。

問題だとする意図があれば、問題はあり続ける。

問題だと判断するところに問題は生まれる。

問題が生まれるメカニズムを知ること。

問題は解決しないと無くならないのか。

問題解決という言葉はあるが、

問題解消という言葉はあまり聞かない。

観念浄化で、問題だと決めつける観念が無くなれば、

問題はなく、ただあるがまま。

大好評の無料電子ブック「人生の創造主になる方法」

申込みはこちら
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年08月17日(金) 記事No.3
誰でも知っていること。

自分の中のやな部分。

顔で笑って、心の中でつぶやいてる。

「心の底じゃ、そんなこと思ってないよ」

みたいなこと。

そんな時、そのつぶやきが問題なのではない。

心は勝手につぶやくし、

これからもつぶやき続ける。

問題は、そのつぶやきを放っておけないこと。

これでいいのだ---と流せないこと。

どんな清流でも不純物が混じってる。

実は清流が清流たる所以は、その流れの速さ。

つぶやきを問題視して、とどまることは、

よどみを生むだけ。

大好評の無料電子ブック「人生の創造主になる方法」

申込みはこちら

未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年08月17日(金) 記事No.2
与えたものが戻ってくる。

とすれば、この宇宙も、この人生も、

全て、「戻ってきている」結果。

であるなら、全ての責任は自分にある。

と同時に。

全ては自分。

境界線はどこにもない。

そこに境界線をつくって、問題を切り分けて

その問題に対処しても、所詮は、別の問題を生み出すだけ。

「全て」を扱うなら、

「どうするか」ではなく、「どうあるか」

幸せであること、今ここに満ち足りて安住すること

すると問題は消えている。

大好評の無料電子ブック「人生の創造主になる方法」

申込みはこちら
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年08月15日(水) 記事No.1
問題があれば、それに向かって対処する。

ごく当たり前にやってきたこと。

でも、それが、問題だったとは!

そもそも問題なんかない。

自分の中の固定観念が判断して、問題だと言ってるだけ。

起こることは、ただ、起こる。

あるがままの世界に問題はなかった!

そのことを会得する旅をはじめました。

新しい問題解決の方法に興味がある方は、

以下の無料PDFを読んでみてください。



未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。