FC2ブログ

  • 2012年10月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年10月27日(土) 記事No.14
ほとんどの人は、生まれてから、

その国の言語をマスターするという偉業を

自然に達成する。

その過程で、

「私は何年以内に日本語をマスターしなければならない」

という問題認識はない。

本人には、そもそもそんな問題は存在していなかった。

というか、こうした問題という観念自体、言語がなければ成立しない!

そして、まわりの大人もそんな問題認識はない。

もし、この問題を解決しなかったらという不安もない。

本来、何かを達成するのに問題は必要ない。

ただリラックスして自然な欲求にまかせる。

では、なぜ問題というとらえ方になるのか。

それは自我が問題を必要としているからだ。

このままではダメだという脅迫観念があるからだ。

問題がなくなれば自我の出番がなくなる。

自我が自分だと思っているから、

律儀に問題意識を持つことで、

自我を養っている。

リラックスしてテンパっている自我を許すこと。

そうすれば、問題はなくなり、

自然な達成がやってくる。

言葉を覚えた時のように。

だから、ストレスを生み出す観念を捨てることが

全ての解決を誘発する。

観念浄化はそのための、非常に効果的なツールだ。

以下の無料PDFにその方法が書いてある。

“魔法の電子ブック”がインターネットで話題になってます!

今なら無料で読める「人生の創造主になる方法」



スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年10月27日(土) 記事No.13
勝海舟の言葉をまとめた「氷川清話」

うる憶えだが、その中に、生きるか死ぬかの場面の心得がある。

勝海舟は、そういう時には先ず「命を捨てる覚悟をすることが大事だ」と言っている。

生きるか死ぬかなら、先ず命を守ろうとするのが普通だろう。

でも、そうすると大抵命を落とすことになるらしい。

生きるか死ぬか。

これは自我がそう言っているに過ぎない。

生きるか死ぬか、という問題があると。

このことを見破った者だけが、

生き死にの修羅場をサバイバルできる。

少なくとも、その可能性が高まる。

これは、そうした修羅場が日常であった武士の知恵だ。

問題を定義して、課題を分析して、解決策をさぐる。

これは全て、自我ご用達のチープな方法論だ。

命を捨てる覚悟は究極のリラックス。

死ぬのが一番怖いのだから。

リラックスして問題を解消した者だけが、

問題を解決できる。

というか、そこにはもう問題はない。

問題解決ではなく、問題解消の方法にご興味があれば、

以下の無料PDFを読んでみてください。

“魔法の電子ブック”がインターネットで話題になってます!

今なら無料で読める「人生の創造主になる方法」


未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年10月27日(土) 記事No.12
問題が起こると、

「リラックスしなよ。」と、アドバイスすることがある。

でも多くの場合、それは問題を解決するにはリラックスしていた方がいいという、

経験則があるからだ。

問題と向き合うとどうしても緊張する。

だから、リラックスしろと。

ここで、せっかくのアドバイスがほとんど無駄になる。

リラックスは問題を解決するための手段ではなく、

リラックスすることそのものが問題の解決なのだ。

正確に言えば、

リラックスすることで問題は解消する。

しかし、自我はこの考えに反発するだろう。

「ただリラックスしているだけでは問題は解決しないじゃないか!」

「行動を起こして、初めて問題は解決するんだ!」

でも、違う。大抵、ここでつまずく。

リラックスが問題を解消している。

問題はなかったと気付く。

よりリラックスできたら、それだけ問題の解消に近づいている。

そのうち、問題が問題でなくなる。

そしたら、行動は自然に起こるだろう。

自然に起こらないかもしれないが。

いずれにしても、問題の意識がない人だけが、

問題を解決できる。

問題と向き合っているうちは問題はあり続ける。

「問題から目をそらすな!」

とよく言われる。

「リラックスなどしているのは問題から逃げているのと同じだ!」

と自我は言うだろう。

大抵、このロジックで騙される。

問題から目をそらさなければ、

問題などなかったことに気づくはずだ。

これがリラックスすること。

問題解決の行動こそが、問題からの逃避なのだ。

早く問題をなくしたいという悪あがき。

問題と共にあってリラックスすること。

その方法が観念浄化。

興味ある方は、以下の無料PDFを読んで欲しい。


“魔法の電子ブック”がインターネットで話題になってます!

今なら無料で読める「人生の創造主になる方法」

未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。