FC2ブログ

  • 2012年11月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年11月16日(金) 記事No.16
時々、通勤電車でグリーン車を使う。

仕事がたまってしまい、電車の中で作業。

だから、静かな席がいい。

近くにおばさんの団体とかいるとかなりウルサイ。

---ということが問題として意識の中にある。

うるさくない席に着かなければならない---という観念。

自我は判断して、よさそうな席を見つけて座る。

ここで、すでに間違う。

問題→問題解決の方法を頭で考える→行動する

意識の中に問題はあり続ける。

だから、席に着いたときは静かな席でも、

次の駅でとなりに小さな子供のいる家族連れがすわる。

あー、そうだった。

観念は浄化されたがっているのに。

そのことを無視して、頭で考えて、解決しようとしてた。

だから、何度でも問題はやってくる。

それは、大いなる祝福だ。

そもそも仕事が忙しいのも、

グリーン車に乗るのも、

静かなのは良い、ウルサイのは悪い。

という観念を手放すためのこのチャンスにめぐり会うため。

本当は、そもそも生まれてきたのも、

浄化する観念があったから。

なぜなら、自我だけが生まれてくるものだから。

本当の自分は生まれも死にもしない。

僕たちは、母親の胎内から出てきた時に生まれたのではない。

生まれるという観念が芽生えた時に生まれた。

その時、死の観念も生まれた。

その瞬間に間違ってしまった。

本当の自分に帰るには、まず以下のPDFを読んで欲しい。

話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法
スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年11月02日(金) 記事No.15
たとえば、今朝、電車に乗ってボックス席にすわった時、

席で見たかったPCの入ったかばんを網棚にのせてしまった。

単に立ち上がってかばんをおろし、PCを取り出せば済むことだが、

私のかばんは大きいのでボックス席では前や横の席の人に迷惑になる。

また、かばんをおろすことで電車を降りると勘違いされ、

通路側の人が気をつかって座り方をずらしたりしたら面倒だ。

そんなことを考えていると、かばんをおろしたくてもできない自分がいる。

くだらないほど些細な事。

しかし、気持ちの中ではすでに問題になっている。

そんな時、頭で考えて、気持ちをふりきることもできるだろう。

意思のチカラで懸念を押さえつけるやり方だ。

でも、そもそもこの問題は一連の観念の産物だから。

そこを浄化してリラックスするという方法もある訳だ。

すると、問題だと思っていたことがどうでもよくなる。

PCを見たいという欲求も含めて。

そして、放っておく。

すると、ある駅で電車が止まった時、

不意にからだが動いてかばんをおろしている自分がいた。

ほんとうに自然な動き。

これが、観念浄化のマジック。

大好評の無料電子ブック「人生の創造主になる方法」

申込みはこちら
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。