FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年09月08日(土) 記事No.11
「許し」というと、中途半端に妥協するようなイメージがある。

実際、最近まで自分はそう思っていた。

ホントは白黒つけないといけないけど、

この辺で許してやろう---みたいな。

でも、そもそも許せないとは何だろう。

それは、自分がその人やその状況を受け入れられないということ。

その人やその状況を自分が拒絶しているということ。

だから、許せないと自分のなかに問題はあり続ける。

相手や状況は自分を映す鏡に過ぎない。

本当に許せれば、また、本当に許せた時にだけ、

問題は解消する。

では、なぜ冒頭に書いたようなイメージを「許し」に抱くのか?

それは、本当に許してないから。

ただし、本当の許しは簡単にできる。

そのノウハウが観念浄化だ。

興味のある方は、以下の無料PDFを読んでみて欲しい。

大好評の無料電子ブック「人生の創造主になる方法」

申込みはこちら
スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。