FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年10月27日(土) 記事No.12
問題が起こると、

「リラックスしなよ。」と、アドバイスすることがある。

でも多くの場合、それは問題を解決するにはリラックスしていた方がいいという、

経験則があるからだ。

問題と向き合うとどうしても緊張する。

だから、リラックスしろと。

ここで、せっかくのアドバイスがほとんど無駄になる。

リラックスは問題を解決するための手段ではなく、

リラックスすることそのものが問題の解決なのだ。

正確に言えば、

リラックスすることで問題は解消する。

しかし、自我はこの考えに反発するだろう。

「ただリラックスしているだけでは問題は解決しないじゃないか!」

「行動を起こして、初めて問題は解決するんだ!」

でも、違う。大抵、ここでつまずく。

リラックスが問題を解消している。

問題はなかったと気付く。

よりリラックスできたら、それだけ問題の解消に近づいている。

そのうち、問題が問題でなくなる。

そしたら、行動は自然に起こるだろう。

自然に起こらないかもしれないが。

いずれにしても、問題の意識がない人だけが、

問題を解決できる。

問題と向き合っているうちは問題はあり続ける。

「問題から目をそらすな!」

とよく言われる。

「リラックスなどしているのは問題から逃げているのと同じだ!」

と自我は言うだろう。

大抵、このロジックで騙される。

問題から目をそらさなければ、

問題などなかったことに気づくはずだ。

これがリラックスすること。

問題解決の行動こそが、問題からの逃避なのだ。

早く問題をなくしたいという悪あがき。

問題と共にあってリラックスすること。

その方法が観念浄化。

興味ある方は、以下の無料PDFを読んで欲しい。


“魔法の電子ブック”がインターネットで話題になってます!

今なら無料で読める「人生の創造主になる方法」

スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。