FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年08月25日(土) 記事No.8
たとえば、遅刻するとき、

すでに遅刻することが確定しているのであれば、

問題解決型でいくか、問題解消型でいくか

二通りの方法がある。

問題解決型は、最も受け入れてもらえそうな

言い訳を考える。

問題解消型は、そもそも遅刻を問題とする観念を

浄化する。

つまり、「遅刻してはいけない」という脅迫観念。

「遅刻は悪い。時間を守るのは善い」という価値観

これらを浄化すると、

そもそも問題なんてないんだということが腑に落ちる。

そうすると逆説的だが、言い訳するにも流暢にできる。

それは、本人が所詮大した問題ではない、というか

問題ですらないと心底思っているからだ。

対照的に自責の思いにがんじがらめにされた人は、

言い訳することにも罪悪感を感じ、うまくできない。

場合によっては、逆ギレしたり、

自己正当化の理由をまくし立て、問題をさらに大きくする。

何故か。

行動の始まりが、「遅刻は問題だ」で始まっているからだ。

その観念が実現し、お互いいやな思いをする。

善悪の観念を植え込まれたころには、

このルールを大切にすれば、社会で生きていけると教えられ、

ルールで自分を縛ることが自分の責任だと勘違いしてしまう。

実は、それが問題を生み、自分も他人もやな思いをすることになる。

これからは、問題が出てきたら、それを生み出したのは自分の責任だと

とらえ、それを自分の観念から消すのが本当の責任になる。

観念浄化のやり方は、↓

話題の無料電子ブック

人生の創造主になる方法

スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。